Did you know?

PADI MEMBER RENEWAL PADI DIVE CENTER ADYCOAST
Facebook Twitter Instagram Line
器材オーバーホール
器材・スーツメンテナンス

Equipment Maintenance

完了目安 約2週間~

【お客様へのご案内】

器材全般のメンテナンス、スーツメンテナンス、ダイブコンピューターのバッテリー交換を承ります。

レギュレーター、オクトパス、ゲージ、インフレーターは、使用せず綺麗に見えても経年劣化をしていきます。

1年1回またはダイビング本数100本ごとに定期的にオーバーホールを受けるようお勧めします。(メーカーや機種により2年に1回)

特にドライスーツ内部には、汗や汚れが付着しています。

快適にご使用いただくためにも、使用前またはウェットスーツに切り替えるタイミングでのクリーニングをお勧めします。

Maintenance Information

お預かり

Maintenance

店舗持ち込みまたはお送り

作業完了まで 14日間以上の余裕をもってご依頼ください。

基本料金を先にお支払いいただいたうえでお預かりします。

有償交換パーツ代、取扱手数料、必要な場合の修理代等を器材お渡し時にお支払い下さい。

当店を初めてご利用される方は、お客様情報を確認させていただく場合があります。


メンテナンス作業について

Maintenance work

レギュ・オクト・ゲージ・BCDについて

やっぱり専門家に見てもらうのが一番安心。

すべて同一メーカー器材の場合には、メーカーで作業を行います。

同一メーカーでない場合には、メンテナンス業者で作業を行います。

スーツについて

別途お見積りにて、スーツサイズのお直しやファスナー取り付けが可能な場合がありますのでご相談ください。

ドライスーツの水検査とクリーニングを同時に行う場合、通常より長めの期間が必要となります。


メンテナンス完了

Maintenance completed

器材のお渡し

作業完了後、お客様へご連絡をいたします。

お引取り日および方法のご希望をお知らせください。

別途定める期間を経過してもなお器材のお引取りがない場合には、保管料を申し受けます。


Copyright © ADY COAST