PADIが選ばれるのには理由があります。

PADIのトレーニング規準は、安全を最優先事項とし、しかも教育効果を最大限に上げることを目的に確立されています。国際標準化機構(ISO)の国際規格に適合していると認められているほど安心して楽しむことができ、世界中どこで受講しても同じ内容の講習を受けられます。

世界中のダイバーの6割以上がPADIカリキュラムでダイビングを始めていることからもわかる通り、信頼性の高さが実証されており、世界のどこへ出かけてもダイバーとして受け入れられます。

また、講習料金の総額を表示しているので「Cカードを手にするまでに総額でいくらかかるか」が明確にわかり安心してお申込みいただけます。


どのくらい難しいですか?

オープン・ウォーター・ダイバー・コースは知識の習得から始まります。マニュアルを読んでナレッジリビューを記入していくことによって理解することができるでしょう。ファイナルエグザムの前に、復習の時間もありますのできちんと学習していれば何も問題はありません。

実習については、個人の習得度にあわせてプールの回数や時間を増やしたりできますので不安やストレスを減らしてから海洋実習へ進むことができます。

満10歳から参加できるコースです。特に高度なものを求めているわけではありませんのでご安心ください。


そもそもダイビングは安全ですか?

「誰にでもできて楽しい」ばかりではないダイビング。自然を相手にするレジャーのため、ちょっとした油断が事故につながることも。リスクをしっかりと把握したうえで、その予防法・対処法を実践し、安全にダイビングを楽しむことを心がけましょう。

逆に言えば、体調を万全に整え、スタッフの指示や案内をしっかり理解し無理のない範囲で行動すれば「楽しいダイビング」を経験できるでしょう。


泳ぎが苦手なのですか大丈夫ですか?

はい。実際に、泳ぎが苦手でも楽しんでいるダイバーはたくさんいます。

そもそも潜ることと、泳ぐことは根本的に別のこと。レギュレーターという機械を使用して水中でも普通に呼吸ができる感覚は他では味わえない不思議な体験です。

いちばん大切なのは、もしもの場合に備えてパニックにならないよう常に落ち着いて行動することが肝心です。


リゾート旅行に備えダイバーになりたいのですが構いませんか?

はい。取得後にどこで潜られようと、一人でも海の世界を楽しんでいただける方が増えることはとても良いことと考えています。

ご旅行出発までに講習を修了されてリゾートでは楽しく遊ぶ、こんなにうらやましいことはありません。そのためのお手伝いをさせていただきます。


少人数制とはなんですか?ひとりでも参加できますか?

通常は、担当スタッフ1名につきゲストが2~3名、最大でも4名様で開催しています。

例えば、お友達同士のおふたりで申し込まれた場合には、貸し切り開催決定となるので周りに気兼ねなくご参加いただけます。もちろんおひとり参加のお客様も多数おられますので心配ありません。マンツーマン開催なら、時間を気にすることなくゆっくり実習を進められるのでお勧めです。


オープン・ウォーター・ダイバーになりました。ステップアップは必要ですか?

はい、おすすめします。

オープン・ウォーター・ダイバーの最大深度は18メートルですが、世界中の有名なポイントはそれより深い場合がほとんど。アドヴァンスランク以上の制限があるポイントもあります。

「オープン・ウォーター・ダイバーでも深く潜ってきた」と自慢のように続けているダイバーもいると聞きますが、万一何か起こった場合には、深度制限を超えているので保険が適用されない可能性があります。

ご自身の身を守るためにもきちんとコースをお受けください。

アドヴァンス・コースでは楽しく遊びながらダイビングの幅を広げていきます。試験もありませんし、すぐにでも受講することができます。


料金には何が含まれていますか?

ダイビングに必要なすべての費用、ランチが含まれています。また体験ダイビングや初心者講習には申請料、教材代、器材レンタル料も含まれています。

現地までの往復は無料で同乗いただけます。西宮市近郊なら可能な限りご自宅付近までお迎えに参りますので、天候やお荷物の重さも気にせずご参加いただけます。

当日はお小遣いだけ持ってご参加ください。


講習料金が極端に安いところと比べて違いは何ですか?

ダイビング指導団体により講習内容に若干の違いはあるかもしれませんが、同じCカードランクの講習ならそれほど違いはないはずです。まずは取得ランクについて確認してみてください。

プールではなく海の浅瀬を利用するお店ならプール利用料がかかりませんし(当然プールの方が安全です)、交通費やランチ代、器材レンタル代、申請料、施設使用料等が別途となっている場合も違いがでてきます。

一番の差は講習人数によるかもしれません。どこのお店でも同じような場所・施設を利用しますのでお一人当たりに掛かる経費は同じくらい。一回の講習で受け入れるゲスト人数を増やし薄利多売とするなら当然安くできるでしょう。ただし、その分安全面での不安が増す可能性があります。

当店では一切ありませんが、取得後の継続や有料メンバー制度、器材購入などを受講条件にしているところもあると聞きます。講習料金に上乗せされる目に見えない料金がかかる可能性がある場合も要注意です。


どこの海へ行きますか?帰りの時刻も教えてください。

体験ダイビングやCカード取得コースの海洋実習地は、白崎海洋公園となります。西宮より片道2時間~2時間半ほどで到着します。

出発時刻は7時前後、帰着は19時前後となることが多いです。

実習の進捗度やお客様のご希望、当日の海況等により、承諾を得たうえで追加料金をいただきビーチをボートダイビングへと変更したり開催地を変更したりする場合もあります。

ファンダイビング等その他の場合は、お客様のリクエストにより決定します。日帰り圏内でいうと和歌山なら串本以北、四国は牟岐以北、日本海は田後や越前となります。海帰りには温泉や市場によることもありプチ旅行気分を味わっていただけます。


久々のダイビングで不安です。迷惑をかけませんか?

はい。誰でも最初は初心者ダイバーの頃がありました。迷惑をかけたらどうしようなんて心配無用です。

ダイビング前に署名する「安全潜水実施了解声明書」の中に「6カ月以上ダイビングをしていない場合などは追加のトレーニングが必要」と記載されています。不安な場合は、復習のための「リフレッシュコース」もご用意していますのでご参加ください。

また、ファンダイビングへご参加の場合は、まず最初にチェックダイブをおこなうこともありますのでそこで不安を取り除きましょう。


PADIではありませんが参加できますか?

はい。既にCカードをお持ちであればどなたでもご参加いただけます。

また、ランクアップコースを受講することでPADIダイバーとなることもできますのでご相談ください。


器材のレンタルはありますか?

はい。体験ダイビングとオープン・ウォーター・ダイバーまでのCカード取得コースでは無料でレンタル器材をお使いいただけます。(冬季用ドライスーツについてはご相談ください)

講習にはダイブコンピューターを使用しますのでこちらも無料でお使いいただけます。

ただし、既成サイズのみのご用意となりますのでサイズに不安な場合には前もってご相談ください。


度付レンズのマスクはありますか?

はい。いくつかある近視用度付レンズマスクよりご自身の視力に近いものをお選びいただきます。ただし、数と度数には限りがあるため必ずしもお使いいただけるかどうかは保証いたしかねます。

使い捨てソフトコンタクトレンズですとご使用いただけますが、目に傷がついたり雑菌が入る可能性もあり、決して目にとってはよくありません。また、水中でコンタクトがずれたり流れたりした場合にもその場では対処できません。当店では補償いたしかねますので、リスクについてご自身で納得されたうえ自己責任でお使いいただくこととなりますのでご了承ください。

ご不安な場合には、マスクをご自身用に購入していただくことをお勧めします。(講習特価あります)


自分の器材を持つメリットは何ですか?

Cカード取得コース受講中は、レンタル器材を無料で利用できるので必ずしも購入するメリットを感じないかもしれません…

ダイビングは人が生きてはいけない環境でおこなう遊びです。そして、ダイビング器材にそのほとんどを依存しています。

自分にあった、使い慣れた器材を使用することがストレスの軽減にもなり快適性・安全性を高め、ひいては上達への近道となります。無理のない範囲でひとつひとつ揃えていくのも良いかもしれません。


器材メンテナンスやスーツの修理はできますか?

はい。弊社、他店購入器材(一部例外を除き)を問わずお受けさせていただきます。お預かり期間は10営業日余りを目安に、余裕をもってご依頼ください。

器材のオーバーホール、修理

コンピューターのバッテリー交換、修理

スーツのサイズ直し、クリーニング、修理

弊社では、製造メーカー、またはメーカーの技術認定を受けた専門業者に作業を委託しています。

ショップによっては安くするために自前で作業しているところもありますが、ダイビングは器材に多くを依存する遊びであることを考えると、きちんとクリーン環境下で作業ができる専門家に任せ、より安全確実に最善の品質でご提供することが大切だと考えます。


クレジットカードは使えますか?

はい。ダイビングのお支払いに関してはクレジットカードをご利用いただけます。ただし、一部のツアーに関しては現金のみのお取り扱いとなる場合があります。

商品購入、器材メンテナンスに関しましては原則現金のみのお取り扱いとなりますのでご了承ください。クレジットカードでのお支払いの場合には別途ご案内させていただきます。