ダイブマスター|DIVE MASTER

ダイビングのプロを目指す…

ダイブマスター・コース

あなたの夢を叶えましょう!

もし水中の素晴らしさを他の人にも伝えたいという気持ちを強く持っているなら、あなたはプロとしての素質十分です。

まず第一に人が好きなこと。話すことが好きで、人を楽しませることが好きな人はプロ向きといえます。また、どのようなタイプのお客様にも柔軟に対応でき、教えることができること、細やかな心配りのできること。なによりプロになりたいという情熱を持つことも大切です。

このコースでは、ダイビング知識とスキルをプロレベルまで高め、コース修了後はダイバー達のリーダーとして、あるいはインストラクターのアシスタントとして、様々な活躍の場が得られます。

効率だけを重視して短期間で目指すのではなく、PADIプロフェッショナルになったときに活用できるよう、様々な経験を積んでおくことも大切です。

Cカード/DMダイブマスター

Q プロとして活動するのに持っていたい資格は?

A 「潜水士」。これは潜水業務に従事することを認める国家資格で、筆記試験だけで取得できます。

コースの流れ

step1 受講前条件 お問い合わせ・ご予約

1. PADIアドヴァンスド・ダイバー、PADIレスキュー・ダイバー、またはそれに相当する資格を有すること。

2. 過去24ヶ月以内にEFR一次および二次ケア・トレーニング、またはそれに準ずるものを修了していること。

3. ダイビングに適した体調であるか診断し、医師の署名の入った病歴/診断書(12ヶ月以内)を提出。

4. ログブックに最小限40回のダイブが完了していること。

5. 18歳以上であること。


step2 知識開発

ダイビングに必要な知識を自習形式で学びます。


step3 水中スキル開発

プールまたは限定水域で、水中スキル実習、ダイバー・レスキュー、ダイブスキル・ワークショップを実施します。


step4 実践応用

実践スキル、ダイブマスターが実施できるプログラムのワークショップ、実践評価、プロフェッショナリズムを評価します。

知識開発

選べる2つの学習方法

教材パック

お申込み後、教材をお渡しします。

ショップにて知識の復習とファイナルエグザムをおこないます。

e-ラーニング(オンライン・パソコン)

最初に、第1章「PADIダイブマスターの役割と資質」をインストラクターから直接講義を受ける必要があります。 約1時間

その後、eラーニングサイトにアクセスして自習形式にて学習します。

ファイナルエグザムはショップにて受講します。

eラーニングのスタート方法は2つ。

1.(ショップお支払い)メールで送信されたeラーニングコードを使用して、ご自身のパソコンでスタート。

2.(WEB上でクレジット決済)下記バナーよりアディーコースト指定のeラーニングサイトにアクセス、登録後ご自身のパソコンからスタート。

アディーコーストの e-ラーニングはこちらから PADIダイブマスター・コース eラーニング

水中スキル開発

水中スキル実習(スタミナ実習)

1. 400m 水泳

2. 15分間 立ち泳ぎ

3. 800m スノーケルスイム

4. 100m 疲労ダイバー曳行

5. 器材交換


ダイバー・レスキュー

意識不明で呼吸していないダイバーに対応する候補生の能力を評価する。


ダイブスキル・ワークショップ

スクーバとスキン・ダイビングの全24スキルをデモンストレーションする。

実践応用

実践スキル

1.ダイビング・ポイントでのセットアップと管理

2. 水中地図の作成

3. ブリーフィング

4. サーチ&リカバリーのシナリオ

5. ディープダイビングのシナリオ


DMが実施できるプログラム  ワークショップ

1: ReActivateプログラム

2: スキン・ダイバー・コースとスノーケリングの監督

3: 限定水域でのディスカバー・スクーバ・ダイビング

4: ディスカバー・スクーバ・ダイビング・プログラムの追加のオープンウォーター・ダイブ

5: オープンウォーターでのディスカバー・ローカル・ダイビング


実践評価

1. 限定水域でのOWDコース生徒

2. オープンウォーターでのOWDコース生徒

3. オープンウォーターでの継続教育生徒ダイバー


プロフェッショナリズム

ダイブマスター 知識開発料金

(カッコ内は税込価格)

マニュアル教材プラン

学科講習料 10,000 (10,800)

ダイブマスターマニュアル 4,200 (4,536)

ダイブマスターDVD 4,800 (5,184)


e-ラーニングプラン(ショップお支払い)

学科講習料 23,800 (25,704)


e-ラーニングプラン(eラーニングサイト決済)

学科講習料 US 232


共通購入教材

ナレッジワークブック 3,980 (4,298)

エンサイクロペディア 13,000 (14,040)

インストラクターマニュアル 18,000 (19,440)

ダイブマスタースレート 4,400 (4,752)

エデュケーションログ 1,030 (1,112)

ダイブマスター 実習料金

お問い合わせ・ご予約  (カッコ内は税込価格)

基本講習料  11,112 (12,000)

コース料金(基本講習料+追加利用料)のお支払いは都度払いでお手軽。

追加利用料

シリンダー 2,000 (2,160)

エンリッチシリンダー 2,500 (2,700)

施設利用料 2,000 (2,160)

白崎海域利用料 500 (540)

プール利用料4時間 6,000 (6,480)

プール利用料終日 8,000 (8,640)

乗船料1回 5,000 (5,400)

乗船料追加1回 2,000 (2,160)

白浜沈船利用料 278 (300)

ランチ代 800 (840)

申請登録料 20,000 (21,600)

交通費人数割り実費


プール利用料には施設利用料とシリンダー1本が含まれます。

最少催行人数:1名