Did you know?

PADI MEMBER RENEWAL PADI DIVE CENTER ADYCOAST
Facebook Twitter Instagram Line
器材オーバーホール

Equipment Maintenance

【お客様へのご案内】

レギュレーター、オクトパス、ゲージ、インフレーターは、使用せず綺麗に見えても経年劣化をしていきます。年1回またはダイビング本数100本ごとに定期的にオーバーホールを受けるようお勧めします。メーカーや機種により2年毎でも良いものもあります。

スーツのメンテナンスも承ります。特にドライスーツ内部には、汗や汚れが付着しています。快適にご使用いただくためにも、冬季前またはウェットスーツに切り替えるタイミングでのクリーニングをお勧めします。

レギュ・オクト・ゲージ

BCD・コンピューター

ウェットスーツ・ドライスーツ

Maintenance Information

店舗持ち込み

メンテナンス器材をお持ちください。

基本工賃および送料を先にお支払いいただいたうえでお預かりいたします。

交換パーツ代、メーカー取扱手数料、必要な場合の修理代等を、器材お渡し時にお支払いいただきます。

メンテナンス作業について

レギュ・オクト・ゲージ・BCDについて

すべて同一メーカーまたはプランドの場合には、器材メーカーで作業を行います。

同一メーカーまたはプランドでない場合には、メンテナンス業者で作業を行います。

BCDのみ同一メーカーでない場合には、別途送料が必要となります。

作業完了までは、14日間以上の余裕をもってご依頼ください。特急便作業の場合には、別途費用が必要となります。

不具合や交換希望パーツのある場合には、事前にお知らせください。

器材のお渡し

作業完了後、お引取りのご連絡をいたします。

残額のお支払いを済ませたのち、お渡しいたします。

別途定める期間を経過してもなお器材のお引取りがない場合には、保管料をいただきます。


Copyright © ADY COAST